News
【髙橋ひかる】初主演舞台「日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022 NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』」出演決定!

髙橋ひかるが「日生劇場ファミリーフェスティヴァル2022 NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』」に出演いたします!
初舞台・初主演で ゾンビの少女・ノノ役を演じます。
皆様どうぞお楽しみに!

■髙橋ひかるコメント(主人公  ノノ役)
幼い頃に家族と一緒に見ていた「みんなのうた」の名曲がぎゅっと詰まった舞台に出演が決まり、とてもワクワクしています!
その反面はじめての舞台に今からとても緊張しています。
『リトル・ゾンビガール』に関わる皆さまが大事に育ててきたこの舞台を大切に引き継いでいきたいと思います。
交わるはずのない人間とゾンビがふれあうドキドキする物語、ついつい口ずさんでしまう楽しい歌と共に、会場一体となれる楽しい空間をお届けできる日を楽しみにしています。

◆公演概要
日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2022
NHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』
※主人公 ゾンビの少女・ノノ 役(Wキャスト)

◆公演日
2022年8月20日(土)~28日(日)〈全11公演〉

◆会場
日生劇場:東京都千代田区有楽町1-1-1
ほか、全国巡回公演あり

■あらすじ
ゾンビの小さな女の子・ノノは、恐ろしい敵である人間と離れて、森の奥深くで仲間のゾンビたちと楽しく暮らしていました。ある日、その森に人間たちが押しかけてきたのです。一体何が目的なのか?不安に震えあがるゾンビたち。正体を隠し、人間の街にスパイに来たノノは、そこでおとなしくて心優しい男の子、ショウと出会います。「人間は恐ろしい奴ばかり」と聞いていたのに――。ショウの優しさにノノは戸惑いますが、やがて二人は友達になります。しかし人間とゾンビたちの対立は激しくなるばかり。仲良くなってはいけないはずの二人の友情の行方は…?人間とゾンビとの未来は…?放送開始から約60年、NHK「みんなのうた」およそ1500曲以上の中からよりすぐった名曲と共に、みなさまに小さなふたりの友情物語をお届けいたします。

2021.9.17-STAGE