News
【髙橋ひかる】次回第8話、2月27日放送 カンテレ・フジテレビ系ドラマ「リビングの松永さん」出演!

髙橋ひかるが、 カンテレ・フジテレビ系 2024年1月期ドラマ『リビングの松永さん』に出演が決定しました!

髙橋が演じるのは、 都内の女子高に通う高校2年生 園田美己(そのだ・みこ)。明るくけなげで一本気な性格で、思い立ったら即行動してしまう。祖父母が切り盛りしていた地方の旅館を両親が継ぐことになり、家族全員で引っ越すことになった。友達思いの優しい心の持ち主で、同じ学校の友人との絆も強く、一緒に卒業しようという約束もあったため、転校を阻止したいと考え今の学校から通える距離に住む叔父に相談することに。 そこで松永たちが住むシェアハウスを紹介され住み始めるが…。

【髙橋ひかるコメント】
Q:今回のオファーを聞いた時の率直な感想は?

少し前に先生役を演じたこともあるので、この先、生徒役を演じることがないのかなと案じていましたが、女子高生の役を演じさせていただく機会をいただけて光栄です。きちんと美己を演じられるように頑張りたいと思っています。

Q:原作を読まれた時の感想は?
あまり実生活でキュンキュンすることってないんですけど、原作では胸がウーってなるようなシーンが本当にたくさんあって。シェアハウスに住んでいるみんなの様子を見ていて、すごく幸せな気持ちになりましたし、私が実際に原作を読んで感じた幸せを、ドラマを見てくださった方々にもお届けできたらなと思っています。

Q:髙橋さんが演じる「美己ちゃん」のキャラクターについては?
美己は自分と正反対だなって思いました。すごい真っすぐで、感じたことをちゃんと心で素直に 捉えられるのがすごいステキだなって思うし、その真っすぐさが周りを動かす原動力になっていたりするのが、見ていてすごくいいなって。真っすぐに生きている姿が、背中押してあげたくなるし、見守りたくなるし…そんな姿を表現できたらいいなって思います。

Q:シェアハウスが舞台のお話ですが、ご自身は共同生活に向いていますか?
ダメだと思います。憧れはあるんですけど、私、修学旅行でさえお腹痛くなっちゃうタイプなので…だから、憧れます。そうやって一緒に共同生活を送れる仲間たちがいるってことがすごいステキなので、これまで思ったことがなかったですが、この漫画を読んで経験したくなりました。

Q:視聴者の方にメッセージをお願いします!
『リビングの松永さん』を見てくださった皆さんが、年の始まりがすごくあったかい気持ちでスタートできるようなドラマをお届けできたらなって思っています。

ぜひ、ご期待ください!

【公式サイト】リビングの松永さん
【日時】2024年1月9日スタート 毎週火曜 よる11時
【放送】カンテレ・フジテレビ系全国ネット

2024.2.14-TV